盲導犬チャリティー第十七回記念 吟剣詩舞リサイタル

【主催】洋&邦(ボランティア吟詠伴奏グループ)塩田節子さま

【とき】2023年3月19日(日)

・開場    12:00 
・盲導犬紹介 12:30 
・開演    13:00
・入場料   無料(ご芳志を募金箱にお願いします)

【ところ】あわぎんホール 1階大ホール(徳島県郷土文化会館)


本日(3月16日)の徳島新聞にも記事が掲載されております。

プログラムのごあいさつを一部ご紹介させていただきます。とても心を打たれました。

ごあいさつ   揚心流日本朗詠会 塩田瑞月
 
 時の流れは留まることなく先へ先へと流れていき、私の人生航路は時に厳しく、時に穏やかであり、その一つひとつを越えて参りました。
 視覚障害をもつ方々とのお付き合い、盲導犬の賢さに触れる出会いには、奉仕の誠を学ばせていただきました。

  盲導犬の 賢さにふれ 君にふれ 吾(あ)の人生は 豊かになれり

 七年前、山橋衛二さんが盲導犬ヴァルディスと共に交通事故で亡くなった時、このテャリティも終えようと思いました。けれども、私の大切な生徒であり、同志でもあった衛二さんと共に、平成五年からこつこつと積み上げてきたこのチャリティは捨てるに忍びないものになっていました。しんどさに負けそうになると回りの皆さんが助けてくださり、この優しさに支えられて今日の舞台ができました。

当会の盲導犬ユーザー6名も招待されております。舞台での盲導犬紹介、フィナーレでの大合吟に参加させていただきます。

当会スタッフも【舞・吟・伴奏】で構成された素晴らしい演舞を楽しみにしております。皆様も是非足をお運びくださいますようお願いいたします。