当会からパピーウォーカーさんへ

先日、日本ライトハウス盲導犬訓練所から委託されたパピーですが、初めて事務局に集合していただき、改めて当会の上田理事長、近藤理事から、パピーとの生活を楽しんで愛情いっぱいに育てて下さい。とお願いしました。

パピー達も仲間と会えて嬉しそうでした。最初は様子見だった子もだんだん3頭相まみれて遊んでいました。見ているほうは、あれっこの子の方が気が強い?この子は逃げ腰だね〜! あっ逆転したかな!と好き勝手なこといいながら、パピーに釘付け。とても癒やされました。新米パピーウォーカーさんは、あっうちの子大丈夫かな?とはらはらドキドキの様子でしたよ。

まだ2ヶ月になったばかりのパピーが、突然家族の一員となったら生活も一変しますよね。トイレトレーニングもそんなマニュアル通りにはいくはずもなく、パピーウォーカーさんは悪戦苦闘、まだまだ一喜一憂している状態だと思います。

たくさんの経験をして、みんなに好かれる子に成長していく様子を当会も見守ります。